自律神経と関わりの深い「呼吸」と、下半身の流れをスムーズにする「歩き方」

Rayihaではこの二つの働きをスムーズにするために「姿勢」から整えるカラダつくりを様々な方法でサポート。

さらに意識的にとるリラクゼーションでココロとカラダの健康と元気を維持、回復するstudioです

 

自分が自分であるために


生きてることそのもの全てが呼吸ベース。一呼吸一呼吸が今ここを感じるもの。今ここをリアルに感じることができる呼吸でつくる「心と体の自分軸」(本来感)

 

呼吸を意識することで自分を感じる。心と体の軸を戻す時間をとる(休息)

 

③カラダとココロを満たすことで、もう一歩先の幸せを感じる、その先の幸せのを感じる(永遠の幸せ)

 

少子高齢化社会に向けて


①現在ある健康資源を減らさない(体力の維持向上)

 

医療機関受診の時間、医療費を削減する(余裕)

 

カラダとココロを自分でととのえ、癒せるようになる(自己免疫力アップ・セルフケア)

 

この三つをテーマに、5年後の心と体の健康を考え

 

全ての世代が

人生の質【QOL】クオリティーオブライフをあげられることを願って

 

Rayihaにできることで 

ココロおだやかに

痛みやトラブルのないカラダで

その先の未来を感じ、健やかに過ごせる日々をご提案していきます。

 

 

呼吸がカラダとココロを元気にし、一歩踏み出すきっかけや勇気となったり

 

ありのままの自分のココロの充足感が、人への感謝やご縁となって世界が広がり

 

 もう一歩先の幸せ=sukhaスカ(安楽)を感じられることへつながることを一番に願って活動していきます

 

sukha:アーユルヴェーダの考え方。体の健康が全てではなく、心が満ち足りている状態。

安楽:心身が穏やかで、満ち足りている・こと・(さま)